大阪の美容外科の求人を見て応募しました

彼氏に夢中で何もしてこなかった

美容外科 求人 大阪看護師の求人・転職の情報サイト

彼氏に夢中で何もしてこなかった資格がないから落ち続ける…自分から職場を選べた

高校生ぐらいの時から美容に興味があり、将来は美容の道に進もうと考えていました。
当時はまだエステサロンなどもあまりなく、今のようにインターネットがあるわけではなかったため内部の情報はほとんど入ってきませんでした。
また、当時私には彼氏ができたこともあり、彼氏に夢中になってしまい将来の夢のことはいったん忘れたことになります。
彼氏に夢中になれば、自分の夢を忘れてしまい彼氏のことばかり見ている自分に対して少し危機感を感じていましたが、彼氏がいる間はなかなかその状況から脱出することができなかったわけです。
ですが、恋はいつか終わりをつげる時が来ます。
付き合って1年3カ月が経過したころ、とうとう私は彼氏と別れてしまいました。
分かれてしまってからしばらく茫然としていましたが、それからしばらくして高校を卒業することになります。
私は彼氏と付き合っていたせいで、自分の進路は特に決めておらず美容のこともすっかり忘れていたのです。